バスルームで手コキで発射です

投稿日:2016年9月1日

可愛い系の女の子ですよ。スレンダーで体にぴったりでスケスケブラの白のブラウスにこれまたスリットの入ったタイトスカートです。いわゆるお姉系というか、どこかの淫乱OLでもいいかもしれません。いずれにしてもそそる格好であることは間違いないですし、これはコスプレではなくて、女の子の私服というから驚きというかサービス精神旺盛というか、それでもヘソ出しホットパンツなんて女の子もいましたから、このくらいは普通なのかもしれませんね。笑うと八重歯がめちゃ可愛らしくて、見た目的には満点でもいいくらいですよ。軽くあいさつをして、もろもろ片付けてプレイスタートです。時間がないからシャワーしましょうなんて気を使ってくれるのも嬉しいですね。お風呂でいちゃいちゃしながらバスタブにお湯を張ります。「お湯って、思ったよりすぐ溜まるんですよ?」なんて言うデリヘル嬢が可愛すぎですね。ボディソープを自分のおっぱいにつけてバックから抱きついての背中洗いで乳首が当たる感触を確かめながら、ちんこ手コキで一気に果てました。

休憩か泊まり料金か

ホテルを探して先にチェックインをしておきます。いわゆるラブホテルですよ。夜の22時過ぎという微妙な時間です。それでも時間を過ぎても休憩プレイ代金で利用できるはずだったので、安心してこのデリヘル店にしてみました。しかし、どうもお店のほうが12時までに退出するからということで、話を進めていたらしくて、普通なら問題がないのに、あろうことか女の子が遅れてきて、24時を越えたのですよ。まあ普通のホテルなら23時で泊まり料金になりますから、それでも幅が広いのですけど、ここで問題なのは休憩料金と泊まり料金でけっこうな値段差があるということですからね。たとえば休憩なら3千円くらいでいいのに、泊まりでしたら倍以上になりますから、大変ですよ。で、その日の結果としては私が泊まりの料金を支払うしかなかったのですよ。デリヘル嬢の前であまり揉めるところを見せたくなかったのもあったので、そこはもう払うものは払って退出して、その後でお店に大文句というかクレーム出しましたよ。次回で割引きしてくれるということでしたけど、その次回がいつになるかわからないからってさらに文句を言ったら、差額をスタッフがもって来てくれました。まあ、明らかにお店が悪いですからね。